お肌の荒れやシミ、シワ、たるみなどが出てきて悩むことが多いと思います。
その解決策として「コラーゲン」を摂取しようと考える方も少なくないと思います。

しかしコラーゲンサプリってどうやって選べばいいのかわからないという方は多いと思います。
今回コラーゲンサプリの選び方についてご紹介していきますので、是非参考にして頂ければと思います。

コラーゲンサプリの選び方

コラーゲンサプリはとても人気があるため色々な種類が販売されていますね。
適当に選んで飲んでみいたもののあまり効果を感じられないという方がいると思います。
効果を得るにはしっかり自分にあったコラーゲンサプリを選ばなければ意味がありません。
ではどういう点に注意してサプリを選べばよいのでしょうか。

コラーゲンサプリが魚由来か動物由来かを見極める

コラーゲンは体内で吸収されにくいたんぱく質と言われいます。
吸収率は原料の種類によって同じコラーゲンと呼ばれているものでも大きく違っています。
コラーゲンは大きくわけて、「動物由来のコラーゲン」と「魚由来のコラーゲン」に分けられます。

動物由来のコラーゲン

動物由来のコラーゲンは牛や豚の軟骨、骨、皮などから摂れます。
よく使われている動物由来のコラーゲンで最も多いのが豚を原料にしたコラーゲンになります。
豚のコラーゲンは熱に非常に強いため加工がしやすくコストが低いため多様化されています。

魚由来のコラーゲン

魚由来のコラーゲンは、魚の皮や鱗から摂れます。
魚由来のコラーゲンと動物由来のコラーゲンを比較した際、分子量の大きさが小さいことから吸収率が高いとされています。
豚コラーゲンと魚の皮のコラーゲンの吸収率を比較したところ、約7倍も魚由来のコラーゲンの方が吸収率が高いそうです。

そのため、動物由来のコラーゲンが原料のサプリよりも、魚由来の原料のコラーゲンサプリを選ぶ方がいいです。

また、同じ魚由来のコラーゲンでも、鱗が原材料のものではなくて魚の皮が原材料のものを選ぶ方がよりよいと言われています。

これは、鱗は加工する際に非常に固いため塩酸が使われているからなのです。

もちろん安全面としては問題は全くないのですが、処理の段階でコラーゲンのペプチド結合が壊れてしまう恐れがあります。
そうなるとコラーゲンを摂取しても効果は失われてしまう可能性があります。
そのため同じ魚由来のコラーゲンであっても、魚の皮の方を選ぶ方がよりコラーゲンの良い効果を期待できるのです。

形状で選ぶ

コラーゲンサプリの種類で選ぶ方法もあります。
種類としては「ドリンクタイプ」「錠剤タイプ」「粉末タイプ」になります。

ドリンクタイプ

ドリンクタイプは飲みやすさを重視しているため、飲みやすくなっているものが多く、好きな味を見つけられると毎日飲みやすいメリットがあります。

錠剤タイプ

錠剤タイプは飲みやすいサイズにするため含有量が少ないというデメリットがありますが、気軽に飲めてしかも持ち運びがとても便利というメリットがあります。

粉末タイプ

粉末タイプは、食事の際に一緒に混ぜることができます。食事をしながら摂取できるのはとても便利ですが外で飲むことが難しいのがデメリットというところになります。

 

※ちなみにビタミンCが一緒に配合されているものはどのタイプでもオススメです。コラーゲンはビタミンCと同時に摂取することで、アミノ酸に分解されてしまったコラーゲンを再結合させてくれる働きがあります。そのため一緒に摂取することでより効果的になります。

以上がコラーゲンサプリの選び方になります。
簡潔なご紹介ではありますが、知識がないよりかはあった方が色々と得をすると思います。
是非これを参考にサプリを選んで頂ければと思います。